山田歯科成瀬クリニックネット予約はこちらから
ホーム 院長紹介 診療科目 アクセス スタッフ紹介 料金表
一般歯科 歯周病治療 審美歯科 予防歯科 インプラント 矯正歯科
歯周病豆知識
院長紹介
ドクターブログ
スタッフブログ
院内ツアー
カウンセリング
歯周病専門医治療
歯科用CTを用いた検査
マイクロスコープによる精密治療
インプラント
歯周病レーザー治療
医療費控除のご説明
診療科目
治療の流れ
症例集
患者様からの声
料金表
診療のご案内
問診票
アクセス
スタッフ紹介
口腔ケア関連用品

マイクロスコープによる精密治療

歯科治療も新しい時代がきました。近年、歯科治療は歯周病再生治療、骨再生治療、インプラントなど治療技術の進歩には目覚しいものがあります。同時に治療器械もレーザー、高周波治療器具、歯科用CTなど新しいものが次々に開発され治療に応用されております。歯科用顕微鏡もその中の一つです。従来、医科領域でも大半の手術が、肉眼で行われていました。最近では内視鏡を始め、脳腫瘍の除去、血管縫合、神経縫合など顕微鏡なくして外科治療が行えない状態となっております。歯科治療もその例外ではなく、歯の中の神経の治療いわゆる根管治療など針の先ほどの太さの根管の掃除には顕微鏡は欠かせないツールとなっています。

また歯は、人間の体の中で唯一、自然治癒が望めない臓器の一つでもあります。そして60年・70年以上、毎日使われる臓器でもあります。そんな歯の治療に精度の高い治療を行うためには顕微鏡治療は不可欠です。適合の良い、精度の高いかぶせ物を装着することが歯を長くもたせることができるのです。